ハイブリッド式断裁機

ハイブリッド式断裁機:イメージ画像

手動ハンドルに電動アシスト機能を搭載した「手動+電動」構造によるハイブリッド式の事務用断裁機。
PPC用紙最大300枚までカットできるA3タイプ。

特長

電動アシスト機能:イメージ画像

Point1 電動アシスト機能

刃が小刻みに左右に動く事で断裁を行ないますので、ハンドル操作には従来の手動による事務用断裁機のような力を必要としません。PPC用紙だけでなく、藁半紙等も断裁可能です。
(断裁時間:PPC用紙200枚で約27秒、300枚で約40秒)
透明樹脂製安全カバー:イメージ画像

Point2 透明樹脂製安全カバー

排紙テーブル側には透明樹脂製による安全カバーを設けており、カバーを閉めないと刃が作動しない安全設計です。

ハンドル安全ロック装置:イメージ画像

Point3 ハンドル安全ロック装置

ハンドルは、両手でハンドルグリップを握り安全ロックを解除しないと操作できない安全設計です。
分割可能な断裁テーブル:イメージ画像

Point4 分割可能な断裁テーブル

断裁テーブルは分割可能な構造となっており、B4横・B5縦までの断裁サイズであれば補助テーブルを外し省スペースでの断裁作業が可能です。
(A3横・B4縦・A4縦までの断裁サイズは、補助テーブルを設置して使用してください)

使用方法

Step1:用紙のセット:イメージ画像

Step1:用紙のセット

断裁する用紙の端を揃えてマシンテーブルにセットします。マシンテーブルには5cm方眼と用紙規格サイズ(写真L、A6縦横~B4縦、A3横)が印刷されており、断裁位置をLEDによって表示しますので、位置合わせがスムーズに行えます。
Step2:断裁開始:イメージ画像

Step2:断裁開始

用紙をマシンテーブルにセットしたら、排紙テーブル側の透明樹脂製による安全カバーが降りている事を必ず確認し、両手でハンドルグリップを握り安全ロック装置を解除します。解除できたらハンドルを上方向にゆっくりと操作し刃を降ろします。

Step3:断裁中:イメージ画像

Step3:断裁中

ハンドルを上方向にゆっくりと操作し、刃が用紙にあたると、刃が小刻みに左右方向に動き始め断裁を開始します。ハンドルは再び安全ロック装置が掛かりますので、ハンドルから手を離して断裁終了までお待ちください。
Step4:断裁完了:イメージ画像

Step4:断裁完了

断裁が終了したら刃の動作が止まります。両手でハンドルグリップを握り安全ロックを解除してから、ハンドルを下方向に止まるまで操作し、ハンドルグリップの安全装置が掛かり止まれば断裁完了です。

このページの先頭へ

ハイブリッド式断裁機:ラインアップ

ハイブリッド式断裁機本体:商品画像
ハイブリッド式断裁機本体(断裁能力300枚)

スペック等、詳細を見る

替刃・受木

スペック等、詳細を見る

使用上のご注意

  • 盤面上の規格用紙サイズ表示は、目安としてお使いください。
  • 裁断能力は、PPC用紙(64グラム/平方メートル)を使用した場合の目安を表示しています。再生紙の場合は若干少なめになりますのでご注意ください。

このページの先頭へ


「WEBカタログ」はこちら
「商品データベース」はこちら
「お問い合わせ」はこちら

「販売店検索」はこちら
法人向け通販「ナビリオン」はこちら
個人向け通販「WEBショップ」はこちら

「ショールーム(歴史資料室)のご案内」はこちら