フラップテーブル<オペレ>

フラップテーブル<オペレ>:イメージ画像

様々な学習スタイルに対応

上部が少し斜めにカットされた天板はカドの部分を合わせることができ、講師や発表者を囲みやすい天板形状になっています。一人ひとりのスペースを確保して講義を聞いたり、集まってグループワークをしたりと、その時の授業の内容によってすぐに移動しやすい、機動性に優れたテーブルです。

上部が少し斜めにカットされた天板:イメージ画像

授業中にも便利な細かい配慮

イメージ画像
天板の下にはA4ファイルが横向きに入る棚を設けています。
イメージ画像
両サイドにはかばんを引っ掛けられるフック付。右側にある天板の操作レバーは大型で、操作性にも配慮しています。

天板を折りたたんで省スペース収納

イメージ画像
斜めにずれずにテーブルの幅で重なる平行スタック式なので、使用しない場合もコンパクトに収納できます。

キャスター

イメージ画像
ストッパー・アジャスター機構付キャスター
後2輪はアジャスター機構付なので、床の凹凸による天板の段差を解消できます。また、ストッパーにより動きを抑えることができます。

このページの先頭へ

フラップテーブル<オペレ>:バリエーション

商品画像
棚付・幕板付

スペック等、詳細を見る

環境対応

  • グリーン購入法適合商品
  • 余材廃材
  • 低ホルム

このページの先頭へ


「WEBカタログ」はこちら
「商品データベース」はこちら
「お問い合わせ」はこちら

「販売店検索」はこちら
法人向け通販「ナビリオン」はこちら
個人向け通販「WEBショップ」はこちら

「ショールーム(歴史資料室)のご案内」はこちら