ソリューション導入までの流れ

オフィス移転の主な流れ

その他ソリューション(セキュリティ・省エネ・ITインフラ・メンテナンス)

お客様にしていただくこと 9ヶ月前)新オフィスの調査・選定

  1. 1)オフィス移転のご依頼 オフィス移転のご依頼前に、現在のオフィスの解約通知、および新しいオフィスの契約をお客様側で行ってください。ご相談いただければ、ライオン事務器で手続きについてのアドバイスもいたします。

    6ヶ月前)旧オフィスの解約予告, 現状回復の条件確認, 移転プロジェクトの結成 ※リース物件がある場合は、リース会社にご連絡ください。

  2. 2)現在のオフィスの現状調査 お客様の現在のオフィスを把握し、新しいオフィスへのご要望をヒアリングさせていただきます。

  3. 3)新しいオフィスの現状調査 新しいオフィスのスペースや間取り、設備などを把握し、お客様にご提案するプラン作成を行います。

  4. 4)プラン・お見積りのご提案 プランとそれに合わせたお見積りをご提案し、お客様にご検討いただきます。最適なオフィスレイアウトを3Dウォークスルーでご提案いたします。

    4ヶ月前)社内印刷物の整理, 名刺や社内封筒の変更等

  5. 5)ご契約 お客様とのお打合せをもとにプランをブラッシュアップし、プランのご決定・ご契約をいただきます。

    2ヶ月前)移転挨拶状の作成, 配布, 社員証の再発行, 通勤定期の買換え, 取引業者への連絡, 社内オリエンテーション

  6. 6)工程表のご提出 この工程表に基づき、内装や電話、電気工事などを進めていきます。作業・引越しなどのスケジュールを記載した「工程表」をご提出いたします。

  7. 7)内装・電話・設備などの工事 移転先オフィスの状況に応じて、各種工事を行います。新しいオフィスに必要な工事を順次進めていきます。

    1ヶ月前)関係官庁への届出, 新オフィスマニュアル作成 ・ 安全管理の確認・ 入退館規定の説明・ 防災責任者設定

  8. 8)移転・廃棄作業使用していたオフィスの状況によっては、原状回復やオフィス家具などの廃棄処分も発生します。原状回復や廃棄物の処理も、ワンストップでサービスを提供しているライオン事務器にお任せください。

    当日)作業立ち合い プラン通りに作業が進んでいるか、確認していただきます。

  9. 9)新オフィスのお引渡し すべての作業が完了後、新しいオフィスの「お引渡し」となります。移転当⽇には気づかなかった不具合が、業務を開始したとたんに発⽣することは良くあります。必要であれば、移転完了後でもお客様のご要望に対応いたします。

  10. 10)旧オフィスの原状回復 旧オフィスの契約時の条件に従って、原状回復⼯事を⾏います。

    旧オフィス契約完了手続 ・鍵の返還・頭金・保証金の返還

アフターケア

その後も弊社営業マンがオフィスへお伺いし、お客様のご要望をお聞きします。
どうか末長いおつき合いをお願いします。

オフィスソリューションに関するお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

Eメールでのお問い合わせの場合、ご回答差し上げるまでにお時間をいただくことがございます。お急ぎの場合には右記のフリーダイヤルよりご連絡ください。

お電話(フリーダイヤル)・FAXでのお問い合わせ

  • TEL:0120-074416
  • FAX:0120-402539

受付時間:午前9時~12時、午後1時~5時
土曜、日曜、祝日と年末年始、夏期休暇など弊社の休日はお休みさせていただきます。