紙折機 導入事例/総合福祉施設

イメージ画像

社会福祉法人南東北福祉事業団
総合南東北福祉センター 様

LF-S650、ミシン目ユニット

ご利用者様、ご家族様への発送物や、月刊情報誌の折り作業を紙折機で効率化!

総合南東北福祉センター様は、特別養護老人ホーム、ケアハウス、障害者支援施設などの各種福祉サービスを集中させた複合施設で、利用者様のニーズに応じて充実したサービスをご提供されており、約150名のスタッフが親身になってサポートされています。

紙折機の主なご用途
カラー液晶タッチパネルで、より直観的に操作が可能に!
新機構ブレーキ方式の搭載により、従来の折りカセットがなくなり、機械サイズがコンパクトになりました。
イメージ画像

導入の経緯・機種選定のポイント
郵送物はこれまで手作業で折られておりましたが、働く方の業務効率改善の一環として紙折機の新規導入を検討されていました。選定段階でライオン紙折機をご覧いただき、タッチパネルで操作が分かりやすく、オプション使用でミシン目加工や裁断も可能な、LF-S650+ミシン目ユニットでご成約をいただきました。

お客様の声・導入後の効果

これまで「印刷」、「折り」、「封入封緘」の請求書の発送作業には丸一日掛かっていましたが、折り作業だけでも自動化できた事で、作業効率が大幅に改善しました。
また、オプションのミシン目ユニットを導入した事で、領収書の「ミシン目加工」や「裁断加工」も 自動化する事ができ、作業性が改善して「働き方改革」につながりました。

イメージ画像

このページの先頭へ


「WEBカタログ」はこちら
「商品データベース」はこちら
「お問い合わせ」はこちら

「販売店検索」はこちら
法人向け通販「ナビリオン」はこちら
個人向け通販「WEBショップ」はこちら

「ショールーム(歴史資料室)のご案内」はこちら
「取扱説明書のダウンロード」はこちら
「保証登録のお願い」はこちら