紙折機 導入事例/寺社仏閣・教会

イメージ画像

高野山真言宗 東昌寺 様(寺院)

LF-S640

地域の皆様への発送物、定期的に発刊する
会報・お便りの折り作業を紙折機で効率化!

神奈川県逗子市にある東昌寺様は、国の重要文化財や逗子市文化財が境内にある大変歴史のある寺院になります。
また、毎月20日に行われる住職様による法話や大晦日、初詣では多くの方が参拝され、地域に密着された皆さまに愛されている寺院です。

紙折機の主なご用途
イメージ画像

導入の経緯・機種選定のポイント
定期的に地域の皆様へ会報誌を発送されており、一回の作業量が500枚以上あることから手作業では大変な作業でした。
業務改善策として紙折機があることは知っていましたが、B4から2つ折りした1回折った用紙を封筒に入れるために更に3つ折りする事は、紙折機では出来ないだろうと思っていました。
実機のデモを行った所、簡単に折ることが出来たので購入を決めました。

お客様の声・導入後の効果

B4を2つ折りにして角2封筒で送る事もありましたが、2つ折りした物を更に3つ折りすることで長3封筒で送れるようになり郵送代金の削減に繋がり助かっています。
また、発送枚数の管理も簡単に行えて効率UPに繋がっています。

イメージ画像

このページの先頭へ


「WEBカタログ」はこちら
「商品データベース」はこちら
「お問い合わせ」はこちら

「販売店検索」はこちら
法人向け通販「ナビリオン」はこちら
個人向け通販「WEBショップ」はこちら

「ショールーム(歴史資料室)のご案内」はこちら
「取扱説明書のダウンロード」はこちら
「保証登録のお願い」はこちら