紙折機 導入事例/オフィス

イメージ画像

リアル建設株式会社 様(建設業・ライフライン工事業)

LF-S640

毎月の給与明細の折り作業で活躍!

リアル建設株式会社様は、水道工事・ガス工事・電力通信工事・一般土木工事及び雑踏警備業など、ライフライン工事全般に関わる事業を幅広く展開されている企業です。

紙折機の主なご用途
イメージ画像

導入の経緯・機種選定のポイント
LF-80N(A4専用機)とLF-S640の2機種を、事前のデモで比較検討していただきました。
LF-80Nは速度変更機能がなく、動作音は比較的大きい機種で、排紙も「自然落下方式」で折られた用紙が30枚前後で一杯になります。
一方LF-S640は、速度変更が可能で、静音モード(最低速)で折ることで動作音も気にならず、排紙方式も「整列排紙」で順番通りに出てくる点から、最終的にLF-S640にてご成約をいただきました。
イメージ画像
LF-S640の整列排紙機能

お客様の声・導入後の効果
これまでは数人で手分けをして約1時間かけて給料明細を手作業で折っていました。
紙折機LF-S640導入後は、1人で約5分で対応できるようになり、時間管理もしやすくなった事で業務効率がアップしました。
イメージ画像

加算・減算カウンター付きで枚数管理も簡単です。
エラー発生時はジャムマップとエラーコードが表示されるのでエラー箇所がすぐに特定でき簡単に復旧ができます。
今後は会議資料のA3片袖折りなどにも活用できそうです!
イメージ画像

このページの先頭へ


「WEBカタログ」はこちら
「商品データベース」はこちら
「お問い合わせ」はこちら

「販売店検索」はこちら
法人向け通販「ナビリオン」はこちら
個人向け通販「WEBショップ」はこちら

「ショールーム(歴史資料室)のご案内」はこちら
「取扱説明書のダウンロード」はこちら
「保証登録のお願い」はこちら