鍵管理機<KeyCube5S>(ネットワーク対応)

鍵管理機<KeyCube5S>(ネットワーク対応):イメージ画像

ネットワーク運用も可能

社内セキュリティなどの関係でUSBメモリの使用を制限されているお客様向けに、ネットワーク接続による運用が可能になりました。

利用者情報の更新や履歴の取得などを行う際、従来商品ではその都度USBメモリを使用する必要がありました。今回のネットワーク対応版では、同梱のUSBメモリで初期設定さえ行えば、その後はLAN環境を通して簡単に設定変更などを行えるようになりました。

ネットワーク運用をする場合は、ブラウザを利用して直接本体にアクセス。下図のプログラム画面が立ち上がり、PCで作成した利用者・カード・権限情報のCSVファイルをネットワーク経由で本体に送信することができます。また、履歴情報は本体からCSV形式のデータを取得し、PCで閲覧可能です。
ネットワーク環境の設定をしなければ、従来どおりUSBメモリを使用するスタンドアロン形式としての運用も可能です。

※ネットワーク環境設定後(IPアドレスの設定後)は、LANモード運用となり、USBメモリを使用するスタンドアロン運用はできなくなります。権限設定、履歴取得の作業は常にネットワーク経由の処理になります。スタンドアロンモードに戻す場合は、初期化することになります。

コンパクトサイズ:説明画像

CSVファイルで簡単運用

準備に手間を掛けずにご使用いただけるよう、CSVファイルへの権限登録だけで運用できる簡単設計となっています。認証にはFeliCaとMIFAREの2種類の非接触型ICカードに対応しており、社員証や交通系ICカードなどの身近なカードをご使用いただくこともできます。
専用の管理プログラムを使用しないことで、インストール時のトラブルや、管理PCのOS・ブラウザのバージョンアップなどによる運用障害もありません。Excelやtextファイル(メモ帳)等の使い慣れたソフトウェアの単純機能で利用者情報の登録を可能にしています。

登録時:説明画像

<登録時>

利用者・カード・権限の登録は、CSVファイルに情報を入力することで行えます。LAN経由で本体に情報を送信するだけで設定は完了です。最大利用者登録人数は1,000人です。
(USBメモリを使用した設定も可能です)

運用履歴取得時:説明画像

<運用履歴取得時>

LAN経由でCSV形式のデータを取得することができ、PCで閲覧可能です。履歴は本体内に1万件まで記録できます。
(USBメモリでのデータ取得も可能です)

キャビネットにも収納できる
コンパクトサイズ

コンパクトサイズ:説明画像

オフィスなどでよく使用される壁面収納庫(キャビネット)に収納できるコンパクトサイズです。鍵管理機を収納したキャビネットを施錠することで二重のセキュリティが保たれ、より安全に運用していただけます。

開扉しなくても
鍵の有無が確認できるLED表示

LED表示:説明画像

カードリーダーの下部には、鍵ホルダーの番号と対応したLEDランプが付いており、扉を開けなくても鍵の貸出状態を判断できます。赤く点灯している番号が貸出中のサインです。

このページの先頭へ

鍵管理機<KeyCube5S>(ネットワーク対応):バリエーション

鍵管理機<KeyCube5S>:商品画像
KeyCube5S

同梱品:ホルダー(黒)5個、ワイヤー5個、ICカード(MIFARE UIDコード記載)5枚、保証書、操作説明書、USBメモリ

スペック等、詳細を見る

カラーホルダー(オプション):商品画像

通常のホルダー(5個)は全て黒色です。
オプションでカラーホルダー(赤・青・黄・茶)への変更も可能です。カラーホルダーをご要望の際は、色とホルダー番号を事前に指定していただきます。

鍵管理機<KeyCube5S>(ネットワーク対応):オプション

壁掛け金具

スペック等、詳細を見る

非接触ICカード(追加用)
(MIFARE・5枚)

スペック等、詳細を見る

カラーホルダー(オプション):商品画像
ネットワーク対応CD 
(ネットワーク運用時必須)

スペック等、詳細を見る

このページの先頭へ


「WEBカタログ」はこちら
「商品データベース」はこちら
「お問い合わせ」はこちら

「販売店検索」はこちら
法人向け通販「ナビリオン」はこちら
個人向け通販「WEBショップ」はこちら

「ショールーム(歴史資料室)のご案内」はこちら
「取扱説明書のダウンロード」はこちら
「保証登録のお願い」はこちら