ホワイトボードマーカー(アルコール系油性インキ)

ホワイトボードマーカーチャージライン・ネオ:ロゴ画像(チャージライン・ネオ) NEW

ペン先が乾きにくく、濃色インキが最後まで続くホワイトボードマーカーです。

チャージライン・ネオ:イメージ画像

くっきり書ける濃色インキ

インキがなくなるまでくっきりと筆記できます。途中で線がかすれることなく最後まで鮮やかな発色が続きます。

チャージライン・ネオ:イメージ画像

乾きにくいペン先

丸一日キャップを外して放置した後でも筆記可能(※)なウェットタイプのペン先です。

※当社調べ

チャージライン・ネオ:イメージ画像

残量が見やすい透明キャップ

本体後方のキャップは透明でインキの残量が見やすいため、交換時期が近づいたときも分かりやすく便利です。

チャージライン・ネオ:イメージ画像

補充が簡単なカートリッジ式

インキが無くなった時はカートリッジ(別売)を交換するだけでくり返し使えるので、ごみの削減や経費節減に繋がります。

※カートリッジはインキが無くなるまで交換しないでください。

チャージライン・ネオ:ラインアップ

チャージライン・ネオ:ラインアップ
チャージライン・ネオ

スペック等、詳細を見る

チャージライン・ネオ(カートリッジ)
:ラインアップ
インキカートリッジ
WH-61専用

スペック等、詳細を見る

このページの先頭へ

ホワイトボードマーカー(チャージライン)

本体・キャップ・カートリッジに再生PP樹脂を使用。インキカートリッジを交換することで繰り返し使えます。

ホワイトボードマーカー(チャージライン):イメージ画像
ホワイトボードマーカー(チャージライン):イメージ画像

本体後端とカートリッジをはめ合せて回すことで簡単に交換できます。

  • マーカー本体に入っている古いカートリッジ後端に新しいカートリッジ後端をはめ、新しいカートリッジを回して古いカートリッジを外します。
  • 新しいカートリッジをマーカー本体にはめ、外した古いカートリッジ後端でしっかりしめます。
    ※ペン先を上向きにして行ってください。
カートリッジ交換:手順(1)

古いカートリッジと新しいカートリッジの後端同士をはめる。

カートリッジ交換:手順(2)

新しいカートリッジを回し、古いカートリッジを取り外す。

カートリッジ交換:手順(3)

新しいカートリッジを入れ、古いカートリッジでしめる。

チャージライン:ラインアップ

ホワイトボードマーカー(チャージライン):商品画像
チャージライン
(マークスシリーズ)

スペック等、詳細を見る

ホワイトボードマーカー(チャージライン):商品画像
インキカートリッジ
WH-51専用

スペック等、詳細を見る

環境対応

  • チャージライン:
  • グリーン購入法適合商品
  • GPNエコ商品ねっと掲載
  • 再生材

このページの先頭へ


「WEBカタログ」はこちら
「商品データベース」はこちら
「お問い合わせ」はこちら

「販売店検索」はこちら
法人向け通販「ナビリオン」はこちら
個人向け通販「WEBショップ」はこちら

「ショールーム(歴史資料室)のご案内」はこちら