自動ミシン目カッター〈きりとれーる〉の「基本操作方法」

動画で確認する場合はこちら
印刷用(PDF)を表示する場合はこちら

基本操作方法
ステップ1
電源投入
自動ミシン目カッター〈きりとれーる〉:イメージ画像
電源を入れます。
ステップ2へ
拡大各画像をクリックすると大きなイメージをご覧になれます。
次へ
ステップ2
用紙のセット
自動ミシン目カッター〈きりとれーる〉:イメージ画像 自動ミシン目カッター〈きりとれーる〉:イメージ画像
給紙テーブルの昇降
  1. 給紙テーブルレバーで給紙テーブルを下げてから用紙を積みます。
  2. 用紙が積み終わったら、給紙テーブルレバーで給紙テーブルを上げ、用紙のセットは完了です。
用紙を良くさばき、揃えてからセットします。
拡大各画像をクリックすると大きなイメージをご覧になれます。
次へ
用紙のセット
自動ミシン目カッター〈きりとれーる〉:イメージ画像
用紙ガイドを用紙サイズに合わせ、ネジを締めます。
ステップ2へ
拡大各画像をクリックすると大きなイメージをご覧になれます。
次へ
ステップ3
ミシン目位置移動方法
【図上】排紙テーブルを外す:画像 【図下】排紙テーブルを外した状態:画像

【図上】白いネジ(画像:赤丸部分)を外し、排紙テーブルを外します。

【図下】排紙テーブルを外した状態

拡大各画像をクリックすると大きなイメージをご覧になれます。
次へ
部位説明
自動ミシン目カッター〈きりとれーる〉:イメージ画像
自動ミシン目カッター〈きりとれーる〉:イメージ画像
用紙ガイドを用紙サイズに合わせ、ネジを締めます。
拡大各画像をクリックすると大きなイメージをご覧になれます。
次へ
自動ミシン目カッター〈きりとれーる〉:イメージ画像
ネジを緩めて受けローラーを移動させます。

ミシン目位置スケールを目安にカッター受けローラーを移動させます。

拡大各画像をクリックすると大きなイメージをご覧になれます。
次へ
自動ミシン目カッター〈きりとれーる〉:イメージ画像 カッター位置表示線:イメージ画像
ツマミを緩め、レバーをはさみながら移動させます。

カッター位置表示線を指定のスケール位置に合わせます

拡大各画像をクリックすると大きなイメージをご覧になれます。
次へ
自動ミシン目カッター〈きりとれーる〉:イメージ画像
受けローラーとカッターユニットの位置はミシン刃が乗るように同じ位置に配置します。
拡大各画像をクリックすると大きなイメージをご覧になれます。
次へ
例1《用紙の中央にミシン目を入れる場合》
自動ミシン目カッター〈きりとれーる〉:イメージ画像
スケールの「0(ゼロ)」に「カッター位置表示線」を合わせます。

用紙の中央にミシン目を入れる:イメージ画像

拡大各画像をクリックすると大きなイメージをご覧になれます。
次へ
例2《A4用紙を1/3づつに分けるため2本のミシン目を入れる場合》
自動ミシン目カッター〈きりとれーる〉:イメージ画像 自動ミシン目カッター〈きりとれーる〉:イメージ画像
  1. スケールの「5」の位置に「カッター位置表示線」を合わせます。
  2. 1度ミシン加工した用紙を、再度用紙の向きを変えてセットし、2本目のミシン加工を行います。

A4用紙を1/3づつに分けるために2本のミシン目を入れる:イメージ画像

ポイント:1度で2本のミシン加工をしたい場合は、カッターユニットを1ユニット追加することが可能です。(別売)

ステップ2へ
拡大各画像をクリックすると大きなイメージをご覧になれます。
次へ
ステップ4
ミシン目位置移動方法
自動ミシン目カッター〈きりとれーる〉:イメージ画像
ミシン目が正しい位置に入っていない場合、大きくずれている時はユニット全体を移動させますが、わずかしかずれていない時は、ユニットはそのままでレバーを指ではさみながら「調整ダイアル」を回して調整します。

カッター位置表示線とスケールを参考に微調整を行ってください。

調整ダイアルを
(1)の方向に回すと、カッター位置は(1)の方向に移動。
(2)の方向に回すと、カッター位置は(2)の方向に移動。
およそ5mmの範囲で調整が可能です。

ステップ2へ
拡大各画像をクリックすると大きなイメージをご覧になれます。
次へ
ステップ5
斜行調整
自動ミシン目カッター〈きりとれーる〉:イメージ画像 自動ミシン目カッター〈きりとれーる〉:イメージ画像
斜行(ミシン目加工の曲がり)が発生した際は、まず用紙をしっかり揃え、用紙ガイドと用紙の間に隙間がないか確認してください。

用紙裁断時の曲がり、その他の要因でミシン目が曲がっている場合は、斜行調整ツマミで曲りを修整することができます。(基本位置はピンが溝のある中央にあります)

排紙された状態のまま見て、用紙が右へ曲がった場合は斜行調整ツマミを右方向1へ、左へ曲がった場合は左方向2へまわしてください。

ステップ2へ
拡大各画像をクリックすると大きなイメージをご覧になれます。
次へ
ステップ6
ミシン目入れ作業(操作パネルを使って、ミシン入れ作業を開始)
自動ミシン目カッター〈きりとれーる〉:イメージ画像
【TEST】ボタンを押すと用紙が1枚排出されます。排出された用紙を確認します。
ステップ2へ
拡大各画像をクリックすると大きなイメージをご覧になれます。
次へ
ステップ7
カウンター
自動ミシン目カッター〈きりとれーる〉:イメージ画像
  • 加算枚数カウント
    セットした用紙を全てミシン目加工する場合は【クリア/リセット】を押し、カウンターを0(ゼロ)にしてからスタートします。
  • 減算枚数カウント
    指定した枚数をミシン目加工する場合は、4つの数字ボタンで枚数を指定してからスタートします。
ステップ2へ
拡大各画像をクリックすると大きなイメージをご覧になれます。
動画で確認する場合はこちら
印刷用(PDF)を表示する場合はこちら

トップページへ
特長ページへ
商品一覧ページへ
動画ページへ
設置・操作・メンテナンス(清掃)方法ページ
基本操作方法
メンテナンス方法
自動ミシン目カッター〈きりとれーる〉:よくあるご質問ページへ