Trace Cube:関連ツール・ダウンロードのトップへ
Trace Cube って?
セキュリティ収納庫(電池式タイプ)の履歴データの表示、検索をパソコンから手軽に行えます。
Trace Cube(トレースキューブ)イメージ画像
トレースキューブ<Trace Cube>トレー式重要物管理機って?
  • 簡単操作でトレーの運用を実現
    2種類の認証方法により30個あるトレーへの預け入れ、返却(貸出・返却)ができます。
  • トレーごとの権限設定が可能
    各トレーごとに利用者の使用権限・使用制限時間の設定も可能です。
  • 履歴管理
    本体に最新履歴10,000件を自動保存できます。
  • スタンドアロン運用なら導入も容易です。
Point1:RFIDカード認証
FeliCaカードによるRFIDカード認証により、開閉扉の利用履歴を記録。



Point2:電池式スタンドアロン
電池使用による配線工事不要のスタンドアロン型(独立型)のため、設置場所を選びません。※30秒以上の扉開放時はブザーにて警告。

1. 単3アルカリ電池4本使用(モーター錠)
2. 2500回開閉/約1年の電池寿命 (通常スリープ節電・プッシュボタンでON)
3. 電池寿命警告機能付き
4. カード紛失時は非常開錠キーにて対応



Point3:5000件の利用履歴保存
mini SDカード、利用履歴閲覧ソフトを標準装備。

1. 利用履歴保存件数:5000件
2. mini SDカードのデータをパソコンに移して閲覧、管理が可能



Point4:卓越したコストパフォーマンス
機能を絞り、扉に機能を集中したことでローコスト化。必要十分なセキュリティを確保し、コストパフォーマンスに優れた商品です。
※「Trace Cube トレー式重要物管理機」の販売は終了しております。
※商品についてお問い合わせのお客様はフリーダイヤル・メールにてライオン事務器までお問い合わせください。